Closeup of a man holding too many pills in his hand at home

厄介な症状なんです

the colorful medicines

具体的にヘルペスとはどのような症状になるのか?という話をしていきたいと思います。ヘルペスがどれだけ厄介な症状なのか、この記事を読めば大体どんな人でも把握することができるでしょう。

Read more

警戒しておくべき

the pink capsules

どれだけヘルペスが身近な病気なのか。ヘルペスはけして他人事ではないので、あなたもヘルペスのことをもっと十分にこの記事で知っておいてほしいと思います。これで警戒心を持てるはずです。

Read more

我慢する必要はない

the drugs and money

ヘルペスのことをさらに勉強しておくこともすごく重要です。ヘルペスの独特な痛みを我慢するのはやっぱり誰にでもつらいところなので、しっかり薬を使ってスムーズに治していくべきでしょう。

Read more

どんな症状なの?

the medicines boxes

口や唇の周り、性器の周りを中心として、感染している相手との性的接触による感染がヘルペスの感染経路です。自分の身体の為にも注意が必要な性病のひとつです。

ヘルペスとはヘルペスウイルスによって起こる様々な不快症状のことを言います。特に多いのが口唇ヘルペスと言って口の周りにできるデキモノです。そもそもヘルペスウイルスの感染経路はウイルス保持者から直接接触することだと言われており、その多くは幼児期に親からの口移しによる食事方法やキスなどのスキンシップによって感染してしまいます。ヘルペスウイルスは一度感染してしまうと体内から全てを消し去ることは不可能で普段は皮膚の奥深くに常に潜んでいて、体調が悪い時やストレスを感じた時に皮膚の表皮に現れて悪さをします。ですから親がヘルペス患者であることを自覚している場合は感染経路によく気を付けて子供に接することが重要です。

感染経路に気を付けていても既に感染してしまっている場合は対処療法しかありません。皮膚科を受診すれば大変有効な薬を処方してもらえますが、症状が出てから24時間以内に薬を塗布しなければ効果がないと言われていますので一刻も早く塗布することが重要です。病院がお休みになる週末などに発症してしまう場合もありますので出来ることならヘルペス専用の薬を常備薬として持ち歩いておく方が安心ですね。最初の対処に失敗すると完治するまで1週間から10日ほどかかってしまいますので、その間患部が腫れてただれて見た目にも美しくはありませんので大事なイベントなどを控えている場合は特に気を付けて下さいね。感染経路にさえ気を付ければ、それほど怖い病気ではありませんよ。