Closeup of a man holding too many pills in his hand at home

我慢する必要はない

the drugs and money

ヘルペスとは、水ぶくれと似たような症状を起こします。身近でよく見られるのが唇に起きる口唇ヘルペスですが、唇だけではなく性器などにも起こります。ヘルペスは誰もが感染しているウィルスで、ほとんど症状を出さずに潜んでいます。そのため体調不良等で免疫が落ちたときに、症状が現れ水ぶくれが出てきます。またヘルペスにも多くの種類があるので、注意が必要です。特に単純ヘルペスウィルスは体のどこにできてもおかしくないウィルスです。なので口周りにできたから他にはできないだろうと油断してはダメです。ヘルペスが出来るということは、免疫が落ちてきている証拠です。なので薬を用いて治療を行い、体調改善を第一に考えてください。

ヘルペスは感染症です。もちろん性器にできるものも同様で、発症している時に性行為など行うと相手に移ってしまいます。陰部のヘルペスは痛みが伴います。だいたいが性器やお尻周りにできて、基本的に下半身に集中しています。下半身は下着などを着用しているため、患部を下着に接触しないようにしておかないと、そこからまた感染が広がってしまう可能性があります。なので患部は周りに広がらないように絆創膏などで感染を防ぐことが大事です。絆創膏なども交換はこまめに行うようにしてください。基本的に感染症は清潔にしておかないと感染が広がることがあります。感染が広がらないよう患部は清潔に保ち、定期的に薬などを塗って早く治すようにしましょう。